江戸川学園トップページへ
 
 

ルーツ

初代 松岡キン先生

 学校法人江戸川学園のルーツは、城東高等家政女学校を1931年4月に松岡キン女史が東京小岩町の自宅に開校したところから始まります。学校創設当初は、女子教育という観点から「教養ある堅実な女性の育成」を教育理念とし、その具体的な指針として「誠実」「明朗」「喜働」が掲げられました。

城東高等家政女学校 開校時(1931年)

学園の歴史

木内きぬ先生

 1944年3月には、財団法人江戸川女子商業学校を設立、学校法人江戸川学園となったのは1951年3月のことです。1952年に理事長に就任された木内きぬ先生は、カタバミ(花言葉「輝く心」)の精神で14年間生徒を育ててこられました。

 荒野来てかたばみ草の四つの葉を探しき若き日の理想像
  『かたばみ』(著者木内きぬ)より
昔は真鍮で作った仏具や鉄製の鏡をカタバミで磨いていたところから、「心を磨いて輝く心」という花言葉になったようです。カタバミは本学園の象徴となっています。

 その後、1978年4月に江戸川学園取手中・高等学校、1981年4月に江戸川学園豊四季専門学校(現江戸川大学総合福祉専門学校)、1985年4月に江戸川女子短期大学、1990年4月に江戸川大学、2014年4月江戸川取手小学校を開設し、学校法人江戸川学園は私学教育に長い経験と実績を持ち、今日に至っています。

 また、流山市の要請に基づき、2010年7月に社会福祉法人喜働会を設立し、2011年4月に江戸川大学の隣接地に「えどがわ森の保育園」及び子育て支援センター「ひまわり」を開設、さらに、2014年4月には「えどがわ南流山保育園」を新たに開設しました。今日では保育園から、小学校、中学校、高等学校、専門学校、大学までの総合学園に発展しております。


年表

・ 昭和6年
松岡キン女史が東京小岩に城東高等家政女学校を開校。
・ 昭和7年
城東高等家政女学校を江戸川高等家政女学校と改称。
・ 昭和17年
江戸川高等家政女学校設立者を木内栄三郎先生に変更。
・ 昭和19年
財団法人江戸川女子商業学校を設立。木内栄三郎先生が校長に就任。
・ 昭和20年
江戸川高等家政女学校を廃止。
・ 昭和21年
財団法人江戸川女子商業学校を財団法人江戸川高等女学校と改称。木内栄三郎先生が校長に就任。
・ 昭和23年
新学制による江戸川女子高等学校創立。
財団法人江戸川女子高等学校長兼江戸川中学校長に木内栄三郎先生が就任。
・ 昭和24年
学制の改革に伴い、江戸川高等女学校廃止。
・ 昭和26年
私立学校法に基づき、財団法人江戸川女子高等学校を学校法人江戸川学園に組織変更。
・ 昭和27年
校長木内栄三郎先生が逝去され、江戸川中学校兼江戸川女子高等学校長に木内一郎先生が就任。
江戸川学園理事長に木内きぬ先生就任。
・ 昭和31年〜昭和38年
女子校「本館鉄筋8ヶ年計画」に基づき、5期に渡って、本館が鉄筋化される。
・ 昭和41年
女子校校長兼理事長木内きぬ先生が逝去され、江戸川学園理事長に木内英夫先生が、女子校校長に木内はる先生がそれぞれ就任。
女子校の大講堂並びに体育館が完成。
・ 昭和53年
創立50年記念事業として、江戸川学園取手高等学校開校。
島司郎先生が校長に就任。
・ 昭和55年
江戸川女子高等学校校長木内はる先生退職に伴い木内英夫理事長が校長を兼務。
江戸川学園取手高等学校野球部、開校3年目にして甲子園出場。
・ 昭和56年
江戸川学園豊四季専門学校開校。高橋鍵彌先生が校長に就任。
・ 昭和60年
江戸川女子短期大学開学。人文学科(国文学専攻、英文学専攻、文化史専攻)設置。
初代学長 加藤静一先生就任。
・ 昭和61年
江戸川女子高等学校英語科開設。
・ 昭和62年
江戸川女子短期大学学長に木内英夫先生が就任(第二代学長)。
江戸川女子中学校を名称変更し再開校。
江戸川学園取手中学校開校。
・ 平成2年
江戸川大学開学。1学部:2学科(社会学部:応用社会学科、マス・コミュニケーション学科)設置。
初代学長に諸星静次郎先生が就任。
・ 平成5年
江戸川学園取手中・高等学校 医科コース開設。
・ 平成6年
江戸川女子中学・高等学校 新校舎建築工事開始。
・ 平成9年
江戸川大学社会学部に環境情報学科を設置。
江戸川大学総合情報図書館第1期工事完成。
江戸川学園豊四季専門学校を江戸川大学総合福祉専門学校と改称。
・ 平成10年
江戸川大学学長に太田次郎先生が就任(第二代学長)。
江戸川女子中学・高等学校 新校舎竣工。
・ 平成11年
江戸川大学社会学部応用社会学科の名称を人間社会学科に改称。
江戸川女子短期大学人文学科の名称を文化コミュニケーション学科に改称。
江戸川大学総合図書館第一期工事完成。
江戸川取手中・高等学校 オーディトリアム完成。
・ 平成12年
江戸川大学社会学部に経営社会学科を開設。
江戸川女子短期大学専攻による学生募集を停止し、文化コミュニケーション学科に一本化して学生募集。
江戸川大学総合情報図書館増築工事完成。
・ 平成13年
江戸川女子短期大学を江戸川短期大学と改称。男女共学実施。
江戸川学園取手中・高等学校 コミュニケーションホール完成。
・ 平成14年
江戸川大学社会学部環境情報学科を環境デザイン学科に改称。
・ 平成15年
江戸川学園理事長に太田次郎先生が就任(第四代理事長)。
江戸川短期大学第三代学長に北原由夫先生が就任(第三代学長)。
・ 平成17年
江戸川女子中学・高等学校校長に木内英仁先生が就任。
江戸川大学第二体育館竣工。
・ 平成18年
江戸川学園理事長に木内英仁先生が就任(第五代理事長)。
江戸川大学を1学部4学科(社会学部:人間社会学科、マス・コミュニケーション学科、環境デザイン学科、経営社会学科)から2学部5学科(社会学部:人間心理学科、ライフデザイン学科、経営社会学科 メディアコミュニケーション学部:マス・コミュニケーション学科、情報文化学科)に改編。
江戸川短期大学募集停止。
江戸川大学入試広報センター棟竣工。
・ 平成19年
江戸川女子中学・高等学校 新館完成。
江戸川短期大学閉学。
・ 平成20年
江戸川大学第三代学長に市村佑一先生が就任(第三代学長)。
江戸川学園取手中・高等学校 自然科学棟完成。
・ 平成21年
江戸川大学 人工芝グラウンド完成。
・ 平成22年
江戸川学園取手中・高等学校校長に木内英仁先生が就任。
江戸川大学開学20周年記念事業を実施。
・ 平成23年
えどがわ森の保育園開園。
江戸川女子中学・高等学校 クラブハウス・武道場完成。
・ 平成24年
江戸川大学社会学部ライフデザイン学科を現代社会学科に改称。
・ 平成25年
えどがわ南流山保育園開園。
・ 平成26年
江戸川学園取手中・高等学校校長に竹澤賢司先生が就任。
江戸川学園取手小学校開校。茨城県初の小・中・高一貫校となる。初代校長に若林富男先生が就任。
江戸川大学メディアコミュニケーション学部こどもコミュニケーション学科開設。
江戸川女子中学・高等学校 かたばみ会館(講堂・体育館)竣工。
・ 平成28年
江戸川大学学長に小口彦太先生が就任(第四代学長)。


江戸川大学 | 江戸川女子中学・高等学校 | 江戸川学園取手中・高等学校 | 江戸川学園取手小学校 | 江戸川大学総合福祉専門学校